初めての抜歯

台風と共にやって来た、秋の連休。
色々とイベントもあったものの、まずはこちらの記録から。

定期の歯科検診に行った、ミー。
グラグラと、揺れに揺れてる、通算3本目となる、ミーの抜けそうな乳歯。

検診の結果、虫歯も無く、他は特に問題無かったのですが、何しろ前歯なので、食べるのに支障が出ていた次第。
先生にお願いし、母としては抜いて帰りたい。
が、ミーは嫌がる。
何しろ、1本目を母に無理やり抜かれたので、ややトラウマに・・・(笑)

「カァチャンが抜くより、絶対痛くないって!!だって、このままじゃ、ご飯食べれんやん!」
と、何度も説得した所、スタッフもビックリ。
「じゃ、抜く!」
との決断。
一同、
「おお~~!!!」
って(笑)。

キチンと、歯ぐきの麻酔→注射までやってもらいました。
ぶっちゃけ、そこまでしなくても、すぐ抜けるっつーの!←こないだは、その勢いでフロスで巻いて抜いた(笑)。

で、麻酔が効くまで暇だったので、貴重な歯医者でのショットを撮らせて頂きました。
c0182782_2238819.jpg

c0182782_2238395.jpg

余裕の笑顔だな。
そりゃそうだ。
全く痛い事してないし。

で、麻酔が効いて、ドクター登場。
これまた、麻酔効いてるのに、更に優しい。
「ちょっと押してみようか~?痛くないかなぁ~?」(グイグイっと、歯の根元を何やら棒で押して)
「よし、じゃ今度はちょっと横に揺らしてみるよ~」(チョイチョイっと横に揺らしただけ)
もう抜けたし!!
ミー、全く気付かず(笑)。
「おカァチャンが抜くより、全然痛く無かった~!」
と、今日も保育園でのたまってました。
これに味をしめて、グラグラする度に歯医者に行くと言わなきゃ良いが・・・(笑)

そんな初めての抜歯体験でした。
で、顎の小さい最近子の例に漏れず、ミーも歯の大きさに対しては、顎が小さすぎるらしく、やがては歯並びが悪くなるであろうとの指摘をされました。
なんで最近の子は、皆顎が小さいんだろう?
そこにDNAは、作用しないのか?環境因子なのか?
謎である。
ま、それは他の歯も出て来てから考えるとして。

無事に3本目も抜け、既に下から2本目の永久歯の頭が見え始めたミーなのでした。
また一つ、大人になったのね。


「歯医者慣れしてる幼児って・・・」と思った方、是非ポチッ!っと!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2014-10-14 22:47 | 受診記録