歯が欠けたーーーー!

我が家の受難は続く・・・
「難」を受けてるのは、ミーなのか、はたまたカァチャンなのか・・・


ミー、前歯が欠けました!うぉぉぉ~~!!!
c0182782_1848749.jpg

パッと見、良く解りませんが・・・
ズーーーム!
c0182782_18492857.jpg

向かって右。ミーの左の前歯が・・・あ~あ・・・

金曜日の事。
ようやく、1週間の仕事を終え、バァバの洗濯物も回収し、ギリギリで保育園に到着。
いつもの様に、鉄棒に御執心のミーさん。
今週は、同じクラスの女の子が逆上がりが出来た事で、猛烈にやる気を出しており、毎日逆上がりの特訓中。
奇跡的に、一度だけ出来たのですが、その後はなかなか重い尻が上がりません(笑)。
逆上がりに関しては、リーチの有利さよりも、体重の重さの方がハンデになるらしい(笑)。

そんな訳で、今週は大気汚染も基準値を超える毎日だと言うのに、マスクしたまま毎日帰りに特訓。
付き合うカァチャンも、バテバテな訳ですよ。
そんな折。
お友達と笑いながら楽しげにやってたのですが・・・
笑ったままの状態で、鉄棒から降りた時の事。
着地点を読み誤ったのか、まさかの鉄棒で口元を強打。
当然、その瞬間から大泣き。
マスクをしていたので、その時点ではまさか歯が欠けてるとは思っても見なかったカァチャンでした。
ところが、痛くて泣いてるのかと思いきや、
「帰ろう!」
と促す私に対して、
「まだ鉄棒したいもーーーーーん!」
と、泣いている(笑)。
だもんで、怪我は大した事ないと思い込んでいたカァチャンは、そのままグズグズのミーを引きずっての帰宅。
帰宅後も、普通に
「手洗っておいで~」
なんて言って、ミーはミーで、普通に手を洗って、うがいまで済ませてリビングへやって来ました。
でも、何やらいつもと違って、いつまでも泣いている。
「おがぁぁぢゃぁ~~~ん!」
と、しがみ付いて来る。
「??」
で、涙をぬぐってやりながら、顔を良く見てみると・・・
「あら???歯が欠けとぉやん!!」
まぢかーーーーー??

欠けてる所は、僅かだったので、大丈夫かと思ったんですが、なかなか泣きやまない。
しかも、患部を確認しようにも、ミーが頑なに拒絶するので、どの程度なのかが把握出来ない。
本人は、
「歯がグラグラするーーー」
と言っておる。
いや、グラグラはまずいやろっ!
って事で、ひとまずネットで検索。
すると、「打撲の衝撃で神経をやられてる可能性があるので、神経が死んでる場合は、神経を抜く処置をしなければならない」的な記事が目に付く。
いかん!これは病院だ!
と、流石に口腔領域には知識が無い私は、ネットの情報から受診を決断。
トォチャンが通ってた歯医者が夜もやってる事を思い出し、取りあえず電話してみました。
すると、子供には良くある事なのか、受付嬢が「緊急」と判断したらしく、すぐに診て貰える事になりました。

小児歯科もやってるその病院は、流石に子供の扱いにも慣れていて、フッ素塗布に一度行っただけのミーは、かなり萎縮しておったのですが、どうにかこうにかレントゲンや前処置を大人しく受ける事が出来ました。
やはり、ネットで調べた通り、神経まで行ってる場合は、神経を抜かなければならないとの事で、歯科衛生士さんと思われる女性→ドクターと同じ説明がありました。
あ~あ・・・長引くかなぁ・・・

その日は、グラつきを抑える為、隣接する歯と接着剤で固定し、抗生剤と痛み止めを処方して貰って帰宅しました。
帰宅したのは、既に9時近く。
いやはや・・・もう疲れたよ。
ぶつけた直後のショックや痛みが少し和らいで来たらしく、痛い歯を避けてうどんを普通に食してたミーさん。
どんな時でも食べるよね~(笑)。
固定したまま、様子見となりました。

そして、本日日曜日。
昼間の予約で受診です。
その後、特に痛みが続く訳でもなく、食べる時も欠けた歯に食べ物が当たっても平気になって来てる様でした。
その旨、ドクターも確認し、今の時点では、どうやら神経は大丈夫そうとの事。
このまま1週間程固定して、様子を見て行くと言うお話でした。
で、その間に、小児歯科の虫歯予防として、奥歯に樹脂?をコーティングする方法を提案され、上下左右の奥歯2本ずつをコーティングして行く事になりました。
結局、なんだかんだで通院です。やれやれ・・・
まぁ、例え乳歯とは言え、神経処置をしなくて済めば、それに越した事は無い訳で。
これまで、虫歯にだけは細心の注意を払って来ており、お陰でまだ虫歯は一本も無い状態だったのに、まさかの外傷ってのは、カァチャンもビックリでしたが。
欠けた程度で済めば良いなぁ、と思うのでありました。

ところで。
ミーの前歯のレントゲンを撮ったのですが、まさかの再撮。
ねぇねぇ、今、大人の撮影条件で撮影したやろ??と、心の中で突っ込む私。
レントゲンに関しては、ついつい職業目線です(笑)。←一番嫌な保護者(笑)
出来上がった写真には、今生えて居る歯の下に、既に永久歯がスタンバイしており、
「ああ、大人になって行くんだねぇ・・・」
と、しみじみ。←視点、ズレてる(笑)

それから。
後から解ったのですが。
強打した時にはめていた、マスク。←対PM2.5用の不織布5層構造。
ミーの歯と、鉄棒の間に挟まれて、歯で2か所に穴が開いてました。
ミーの歯には、鉄棒の錆と思われる茶色いモノが前歯二本に付着しており、結構な衝撃があった事が、後から解りました。
笑ってて、口が開いてたから歯で済んだと思うべき?
多分、口が閉じて居たら、唇切って流血沙汰だったでしょうねぇ。
そうなると、外科か?
どっちにしても、通院は免れなかった様です。
いやはや、お転婆にも困ったモノです。


いやぁ、それにしても。
保育園に送る→出勤→退社→バァバの病院→お迎え→歯医者→帰宅→家事・育児
いや、もう無理やろ!
こんな時に限って、トォチャン出張やし。ちっ!
まぁ、ボヤいても仕方ないんで、目の前の事をやっつけて行くしか無い訳ですが。
そんな折、バァバもようやく来週火曜が手術となりました。いや、忙しいなぁ、あたし・・・
取りあえず・・・飲むか!(笑)


そんな大忙しの我が家です。
皆様も、新しい一週間、頑張って行きましょーーー!


おまけ。
ひとしきり、パーラービーズに熱中してたミーですが、流石に少し飽きたらしい。
ので、新たな挑戦。
c0182782_19232161.jpg

リリアン!(笑)
流石に、これはまだ無理やろ!と、思って教えてみましたが、まぁ、目が飛んでたり、針から目が落ちたりと、結構苦労はしてますが、やり方は解ったらしく、すこーーーーしずつですが、進んでおります。
なかなかあなどれないな、4歳児。
お転婆と女子らしい手芸、両刀で成長中(笑)。




「目立たない程度で良かったねー」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-05-26 19:35 | 受診記録