カテゴリ:受診記録( 48 )

そして3週間・・・

受傷より3週間。
子供に多いと言われる「若木骨折」と言う、部分的に繋がった状態での骨折でもなく。
本気で、「ボッキり」折れてたミーの鎖骨ですが。
まさかの、固定ベルトからの離脱許可!
やっぱ、子供すげー!
何度も、大人の骨折の経過レントゲンを撮って来た私ですが、子供の患者さんが来院する様な施設ではなかった為、自分の娘で子供の骨折経過を見て行く事になるとは・・・(笑)

子供の治癒力は、凄まじい!
大人では、こうは行きません。ええ。キッパリ。
大人の場合、鎖骨の骨折の際は、昔は良くプレートを入れて固定してたものです。最近は知りませんが。
ミーの場合、固定ベルトのみで、最初の1週間は、それこそ痛みもあって、「怪我人」の体でしてが、10日辺りから、単に「ベルトをしてる人」に成り下がり(笑)、その内、激しい寝相も復活してました。
レントゲンも、見る見る内に、遠く離れてた骨が、それぞれ近づいて来て、勝手にくっついて行く始末。
恐るべし、子供!!

同僚と、
「膝とか、痛い所に、ちょっとミーの骨の成分を注入したら、関節が復活しそうよね。幹細胞みたいに。」
なんて言ってました。
誰か、賢い人が研究してくれたらなぁ(笑)←他力本願

そんな訳でして。
ベルトを外してから4日目の本日。
再び受診いたしました所、
「普通の生活に戻って良し!」
のお言葉を頂きました。
体育、プール、全部オッケーらしいです。
ただし、「ぶつかり合う様なスポーツは、まだダメ」。
いや、しないし(笑)。

いやぁ、夏休みに間に合ってよかったよねー、ミー。

そんな訳で、明日からはランドセル登校も復活。
皆さま、ご心配お掛けいたしましたが、ミーさん、見事に復活でございます。
ありがとうございましたー!



「子供って、凄いわねー」と思った方、是非ポチッ!っと!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2015-06-30 22:57 | 受診記録 | Comments(0)

初めての抜歯

台風と共にやって来た、秋の連休。
色々とイベントもあったものの、まずはこちらの記録から。

定期の歯科検診に行った、ミー。
グラグラと、揺れに揺れてる、通算3本目となる、ミーの抜けそうな乳歯。

検診の結果、虫歯も無く、他は特に問題無かったのですが、何しろ前歯なので、食べるのに支障が出ていた次第。
先生にお願いし、母としては抜いて帰りたい。
が、ミーは嫌がる。
何しろ、1本目を母に無理やり抜かれたので、ややトラウマに・・・(笑)

「カァチャンが抜くより、絶対痛くないって!!だって、このままじゃ、ご飯食べれんやん!」
と、何度も説得した所、スタッフもビックリ。
「じゃ、抜く!」
との決断。
一同、
「おお~~!!!」
って(笑)。

キチンと、歯ぐきの麻酔→注射までやってもらいました。
ぶっちゃけ、そこまでしなくても、すぐ抜けるっつーの!←こないだは、その勢いでフロスで巻いて抜いた(笑)。

で、麻酔が効くまで暇だったので、貴重な歯医者でのショットを撮らせて頂きました。
c0182782_2238819.jpg

c0182782_2238395.jpg

余裕の笑顔だな。
そりゃそうだ。
全く痛い事してないし。

で、麻酔が効いて、ドクター登場。
これまた、麻酔効いてるのに、更に優しい。
「ちょっと押してみようか~?痛くないかなぁ~?」(グイグイっと、歯の根元を何やら棒で押して)
「よし、じゃ今度はちょっと横に揺らしてみるよ~」(チョイチョイっと横に揺らしただけ)
もう抜けたし!!
ミー、全く気付かず(笑)。
「おカァチャンが抜くより、全然痛く無かった~!」
と、今日も保育園でのたまってました。
これに味をしめて、グラグラする度に歯医者に行くと言わなきゃ良いが・・・(笑)

そんな初めての抜歯体験でした。
で、顎の小さい最近子の例に漏れず、ミーも歯の大きさに対しては、顎が小さすぎるらしく、やがては歯並びが悪くなるであろうとの指摘をされました。
なんで最近の子は、皆顎が小さいんだろう?
そこにDNAは、作用しないのか?環境因子なのか?
謎である。
ま、それは他の歯も出て来てから考えるとして。

無事に3本目も抜け、既に下から2本目の永久歯の頭が見え始めたミーなのでした。
また一つ、大人になったのね。


「歯医者慣れしてる幼児って・・・」と思った方、是非ポチッ!っと!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2014-10-14 22:47 | 受診記録 | Comments(2)

溶連菌でダウン

昨日。
仕事も一息ついた昼の12時頃。
職場に、保育園から電話がありました。
朝から
「喉が痛い!」
って言ってたミー。
でも、熱も無く・・・
「ま、大丈夫やろ!」
と、そのまま保育園へ。
その後、仕事にいそしんでいた私は、すっかり忘れており・・・(笑)
「保育園からです。」
と、電話を受けて初めて、
「あ!」
と、思い出したと言う次第。ダメ母やな(笑)。
「今、38.5度です。」
と、言われ、あらら・・・って感じ。
さて、何処に受診しますかね~。

保育園に着くと、この日、同じクラスにもう一人同じ症状の子が居て、職員室で二人並んで寝かされてました。
熱が高いので、隔離されてたみたいです。
それでもうちの子は、しっかりと給食も食べたとの報告を頂きました。あっぱれ!(笑)

時間的に、病院は皆昼休み。
完全予約制の小児科クリニックも、電話が繋がらない。
仕方ないので、近所の内科・小児科に連れて行った所・・・まさかの水曜午後休診。きゃぁ~!!!

さて、どうする?

実は、毎年の事ながら、この季節はなんとなく「不定愁訴」が、てんこ盛りの私。
この日、自分が受診するつもりで、掛かり付け医へ行く予定でした。
この診療所には、以前は小児科医が在籍してたのですが、現在は空席。
こちらも、内科医が小児科兼任してます。
でも、私自身は、この内科の先生、結構好き(笑)。
以前、大騒ぎで胃カメラをして頂いた先生です。
仕方ないので、こちらでミーを診て頂く事に。
で、何故か「ついで」に成り下がった私も、一緒に診て頂く事に(笑)。

まずは、ミー。
「喉を拭ってみて、『ウィルス』なのか、『菌』なのかで、抗生剤を使うかどうかが決まります。なので、まずはその検査を」
って。
あれ?いつも行く小児科よりも、かなり適切で納得の行く判断だったりして・・・(笑)
迅速検査の結果、ミーさん、溶連菌がプラス!
c0182782_1628104.jpg

この時点で、隔離された部屋でグッタリと寝ていたミーさん。
抗生剤大量投与決定です。

そして、私。
実は、20代の頃から血圧が高く、その原因は不明。
いわゆる「本態性高血圧」って奴なのですが、年齢と共に、そのベースとなる血圧も少しずつ高くなって来てる為、高い時の血圧は、半端なく高い。
これまで、
「元々高いから」
で、放置してたのですが、この所どうにも調子が悪い。
それで、観念して受診する決意をしたと言う訳。
で、いったい何年振りでしょう?
自分の保険証を使って、職場以外を受診してレントゲンを撮ったのは??(笑)
胸部のレントゲン、心電図、血液検査と行い、「血圧手帳」なるものを手渡され、
「まずは、投薬前の状態をこれで調べて、2週間ほど自宅で血圧を記録して来て下さい。投薬が必要かどうかは、それからです。」
との事。
血圧って、循環器が原因だったり、自律神経だったり、婦人科系のホルモンバランスだったり・・・色んな原因があるからね~。
そろそろ更年期もしのびよって来てるお年頃としては、一度きちんと診て頂いておかないと、頭の血管切れたら困るしね。

そんな訳で、親子でダブル受診。
そんな私たちですが、相変わらず、この先生は非常に丁寧で、きちんと診察・説明してくれるので、やっぱり好き(笑)。
てか、ミーももうこの先生で良いのと違うか?近いし←そこ?(笑)


そして、その晩。
ミーの熱は、どんどん上がって行き、解熱剤を使っても尚38.5度辺り。
さすがのミーも、全く食欲が無く、自ら
「寝る!」
と、寝室へ行ったっきり、朝まで起きて来ませんでした。

今朝。
割とすっきり目覚めたミーさん。
保育園は、お休み宣言して来たので、ゆっくり寝てて良いのに、こういう時は早起き(笑)。
熱も、37度台まで下がってました。
それでも、午前中はグダグダ。
c0182782_16375419.jpg

喉の痛みは治まったらしく、ご飯は普通に食べてました。良かった~。
c0182782_16383724.jpg

さすがに、まだ本調子ではないらしく、知らぬ間に寝落ちでお昼寝。
それでも、今現在、既に平熱です。
薬の力、子供の底力、凄いですね。
熱が下がれば、登園オッケーとの事で、明日は仕事にも行けそうかな。
何にしても、的確な診断と、素早い抗生剤の投与で、劇的に回復出来たミーでした。
私?私は、血圧計を購入して来ました(笑)。



おまけ。
先日、仕事帰りに一人で「相棒展」に行って来ました~!
c0182782_164189.jpg


特命係の部屋!!(笑)
捜査直通電話(と言う名の音声ガイド)を手に、謎解きしながらの展示品閲覧と言う、ちょっと凝った趣向で、楽しかった!
c0182782_1642082.jpg

無事に捜査終了し(笑)、私は念願の「角田課長のひまかっプ」を購入してご満悦(笑)。
c0182782_16514651.jpg

楽しかった~!


さぁて。
ここのネタも、いっぱい溜まってるんだけど、それはまた追々(笑)。
では、また~!
皆様も、溶連菌にはご注意くだされ~!←そうそう罹らんけどね(笑)



「まだまだ、色んな病気に罹るね~」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2014-04-24 16:49 | 受診記録 | Comments(2)

タイトル、長いっすな(笑)。

職場で、インフルエンザの予防接種を募ってたのが、まだまだ暑い日が続いてる頃で、
「この季節感の無さは、何だ??」
と、思ってたものでしたが。
去年の記録を見ても、ミーもそろそろ打たねばと思い、予約の電話をした所、インフルと日本脳炎、同時接種が可能との事。
うへぇ・・・二本一度って、可哀相やなぁ・・・
と、思うものの、一度で済むなら親は楽。
何しろ、日本脳炎とか、追加分なので、この期を逃せば、絶対に忘れる自信有り。
そんな訳で、ミーには気の毒ですが、一度に済ます事にしました。

そんな10月31日。
前日から、
「明日は、注射に行くからね。」
と、言った瞬間から、テンションだだ下がり。
まぁ、上がる人はいないと思いますが。
この日は、トォチャンが会社で送別会との事だったので、食べ物で釣る事に。
「ミー、頑張って注射で泣かずに良い子だったら、外で何か食べて帰ろっかなぁ~。何が食べたいかなぁ~?」
それまでは、
「注射、いやよーーーー!」
と、言ってたミーですが
「え~っとねー・・・ハンバーグ!」
と、来たもんだ。
簡単だ(笑)。

で、いつもより少し早目にお迎えに行き、注射へGO!
保育園の先生にも、
「今日注射~。」
なんて言って帰ってまして。
行き先は、いつものプリキュアのシールをくれる先生の所だったので、
「『ドキドキ』かなぁ?『スマイル』かなぁ?」
なんて、ちょっとご褒美に期待もしたりしてまして。
で、同時接種が初体験の母も、果たして液を混ぜて一度に打つのか、別々に2回打つのかが解らず、一応、
「もしかしたら、二回針刺すかもしれんけど、がんばろうね~」
なんて、言った途端、
【なんですって?二回だなんて聞いてなくてよ??】
的な表情になり、雲行きが怪しくなってしまいました。
この辺が、何も解らんかった頃とは扱いが難しくなった所だなぁ、と思う次第。
もう、何をされるかすっかり解ってるもんなぁ。
そりゃ、2回もされるかと思えば、嫌だよなぁ。

それでも、診察室までは意外とすんなり入ったミーさん。
聴診や、喉の視診も問題なく終わり、いよいよ注射器登場した途端・・・
残念ながら、注射器は2本(笑)。
それで全てを察したミーは、我慢も限界。
まだ打っても居ないのに、アルコール消毒前に「私」「看護師さん」「先生」の3人で、注射の体勢に入った瞬間から、
「いやぁーーーー!!!いやぁーーーー!!注射、いやーーーーー!!」
と、大絶叫。
実際に注射液が入ったひにゃぁ、
「いたーーーーーーーーーい!いたーーーーーい、いやーーーーー!!」
と、更なる絶叫。
これ、×2本分。
相変わらず、愛想の無い先生も苦笑いする程。
で、いつも通り、無表情でプリキュアのシールを1枚手渡され、
ミーは号泣しながらも、ちゃっかりと受け取り(笑)、泣きながら先生にさよならして退室。
今日もまた、待合室の子供達を恐怖のどん底に突き落としたのでありました。
声、デカ過ぎ(笑)。

結局、「泣かずに良い子」には出来ませんでしたが、頑張ったので帰りにハンバーグを食べにファミレスへ。
最初は、ハンバーグが来ても尚、こんな顔でしたが・・・
c0182782_23392516.jpg

少しずつ機嫌も直り、カメラを向けても笑顔が出る様になりました。
やれやれだよ・・・
c0182782_23404277.jpg

でも、大人でも一度に2本はちょっと辛いかも。
ミー、大変よく頑張りました。

実は、この数日前に私も接種したのですが、まぁ、腫れた、腫れた。
ミーは、特に熱が出る事も、腫れる事も無く、元気に過ごしてましたが、やはり大人でも注射は嫌なものですな。
皆様のご家庭は、インフルエンザの接種はお済みでしょうか?
そろそろ寒くなりそうです。お早目に~。



ここで余談を一つ。
先日の遠足の記事で書き忘れてたのですが・・・

最近、ミーから聞いていた保育園内の人間関係なのですが、ミーの話だけではイマイチ想像の域を出ない事も多々ありまして。
所が、それを目の当たりにした出来事が一つありました。
クラスで一番足の早い男の子がおりまして。
で、その子の事を大好きな女の子が、結構クラス内で力関係上位な方の子なのです。
「Iちゃんね、もも組(去年)の時は一緒に遊んでくれたとに、ひまわり(今年)になったら、遊んでくれんとよ。」
との事。
更には、
「Iちゃんは、A君の事が大好きとよ。」
この会話から察するに、きっとミーは自覚の無いまま、Iちゃんの「A君すきすき」な行動の邪魔をしてしまったのでしょう(笑)。
「へ~。年中さんでも、もうそんなに男の子の事意識してるんだなぁ。」
と、カァチャンは感心しておりました。
だって、ミーはその辺り、まだまだ無関心(笑)。
ミー自身の、そう言う話は聞いた事がありません。

遠足の日。
Iちゃんは、他のクラスに兄弟が居るので、お母さんと一対一では無かったと言うのもありますが、
「Iね、A君と一緒にお弁当食べる!ここで食べて良い?」
と、A君親子の所へ単身乗り込んで来ました。
積極的~!!(笑)
我が家は、そのA君親子の隣に陣取ってたのですが、IちゃんとA君と、A君のお母さんの3人でお弁当と言う、なんとも不思議な光景となっておりました。
Iちゃん、上にも下にも兄弟が居るので、「欲しいモノは自分で取りに行く」精神が身に付いてるんだなぁ。
ホント、ぼ~っとしてるミーなので、少し見習って欲しいと思ったカァチャンでした。
それにしても、今時の子は凄い(笑)。
お隣は、未来の「嫁姑の図」が見えてる様でした(笑)。


さて、連休だった訳ですが。
我が家は、先週から濃度が上がってたPM2.5に、カァチャンの方がすっかりやられてしまってまして。
何しろ、自転車の走行距離が長いからねー。
雨も降ってたり、仕事も入ってたりで、家で過ごした連休でした。
芋掘りで収穫した芋で、ようやく大学芋を作りましたとさ。
c0182782_23583070.jpg
c0182782_23585236.jpg

去年に比べて、随分と痩せた細っこい芋でしたが、ミーは満足だった様です。

皆様は、どんな連休だったでしょうか。
ではでは、連休明けはだるいですが、頑張って行きましょ~!


おまけ。
ピアノ教室。
体験レッスンも終わり、遂に本入会してしまいました。
c0182782_23592269.jpg

手にしたテキスト類に夢中のミー。
頑張れよ!高かったんだぞっ!(笑)




「マスク無しで歩ける空気になって欲しい」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-11-04 23:12 | 受診記録 | Comments(4)

思いがけぬ休暇中

カレンちゃんと会った週末、別れ際に少しずつ鼻水垂らし始めてたミー。
特に、熱がある訳でもなく、元気に保育園に通ってたので、プールも毎日入っておったのです。

ところが・・・

来ました!
お決まりの「中耳炎」。やれやれ・・・
調べてみた所、鼻水が出てる時にプールに入ると、鼻から感染して耳が炎症おこすらしい。そうなんだ・・・←調べるの遅すぎたわね(笑)。

そんな訳で、
「おカァチャン!あのねー、お茶飲んだら喉がコトコトって言うとよ。聞いとってーー!」
と、飲んで見せるミーですが、私に聞こえるはずもなく・・・(笑)
「あー、来たな。」
と、ただちに中耳炎を疑いました。
ミーの場合、この嚥下時の異音に敏感な上、ちゃんと報告してくれるので、いつも早い段階で気付いて投薬出来るので、鼓膜を切開したりする段階までは行かずに済んでます。
ですが、今回はどうしても仕事の都合ですぐには病院へ連れて行けず、自己申告から2日経ってからの、しかも初めて行く病院への受診となりました。
受診当日は、左の耳が聞こえ難いと言う。あらら・・・ちょっと重症かしら・・・
いつものおじいちゃん先生とは違い、新しいクリニックの設備は最新式で、初めて耳の中をファイバーで見せて貰いました。
鼓膜の向こう側に、水が溜まった状態。
とは言え、満タンと言う感じでもなく空気の部分も残ってるので、全く聞こえてない訳ではないはず、との事でした。

受診記録を遡ってみると、去年も丁度同じ頃。
あと少しでプールも終わりと言う頃に、中耳炎になってるんだなぁ。
耳が聞こえないとか言うくせに、
「いやぁーーー!プール入るーーーー!」
と、大騒ぎ。
駄目だっつーのーー!(笑)

投薬スタートが遅れたせいか、若干いつもより治りが遅いイメージだったので、半休だったトォチャンにもう一度耳鼻科へ連れて行って貰ったりしました。
クラス内にも数名中耳炎が居るらしく、やはり保育園のプールってのは結構デンジャラスだなぁと思う今日ここの頃。
でも、この暑い中、水遊びしないでは居られないしねぇ。
多少の病気は覚悟の上で、毎日毎日プールの欄に○を付けてたミーさん。
今年の夏は、随分泳いだよねー。
楽しかった分、ちょっと最後は辛抱の夏でございました。

結局、二度目の受診では、先生的には「完治」状態だったらしいのですが、ミーが聞こえ難いと言い続けてたので、あと一週間の処方追加にはなりましたが、どうやら偽装申告だったらしく・・・(笑)
お友達が「耳がどうこう」言ってるもんで、真似したかったのかな?という母予測(笑)。
ま、治って何よりでございました。



で、だ。
ここまで読んで、何故に休暇??と思った事でしょう。
問題は、この後。
先週の金曜の事。
朝保育園に行くと、「緊急保護者会」なるモノのお知らせが。
どうやら、感染症に関する内容らしく、嫌な予感。
基本、嫌な予感ってのは大体において的中するモノでして・・・
詳しい内容には触れませんが、週末から水曜までは自宅保育となりました。
その間、園児達は全員感染の有無を調べておりまして。
今日がその結果が解る日でした。
夕方、先生より電話があり、ミーは陰性との事。
おお、良かった。
これで、明日から仕事に行ける~♪
と思ってたのも束の間。
医療職の私でさえ、
「ええ??」
と、我が耳を疑う程の陽性者数が出たらしく、今週一杯お休みとなってしまったのです。うぉぉ~!おマンマ喰い上げ~!!
いやいや、そんな次元の話ではないのですが。
私は、こういう時の為にパートのままで居るので、そこは堂々と休む!
そりゃ、会社には迷惑掛けますが、「換えが効く」、それがパート。
こういう時は、大手を振って休むのです。
なので、問題は無いのですが、気の毒なのは先生達。
夕方、園に置いてある着替えなども全部引き取りに来て欲しいと言われ行って来たのですが・・・
決して先生のせいでは無いと言うのに、会う先生会う先生にお詫びの言葉を掛けられる始末。
先生達も疲労困憊の様子です。
早く収束すると良いのですが・・・


で、先ほどネットで調べてみた所、どうやら全国的に発症数がかなり増えてるらしいです。
酷暑だったしねぇ。
夏の疲れも出てるだろうし。
自分も気を付けねばと思った次第であります。

先週からミーとベッタリな生活が続いてる訳ですが、正直もう飽きた(笑)。
何しろミーは元気だし。
お陰さまで、この所見て見ぬ振りをして来た我が家を一斉に掃除しておる今日この頃です。
ミーも随分役に立ち始めましたしね。
ミーは、どんどん作品を増やしてます(笑)。
c0182782_22171155.jpg


って事で、もうしばらく休暇を満喫すると致します。
皆様も、夏の疲れが出る時期です。
ご自愛下さいませ~。


おまけ。
c0182782_22175326.jpg

最近、良くこの光景を見かけます。
どちらの足が上かは、その日次第(笑)。




「まぁ、小さい内は色々あるよね」と思った方、是非ポチッ!っと!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-09-11 22:24 | 受診記録 | Comments(0)

まさかの水疱瘡?!

火曜日。
朝、担任の先生が早出で来て居たにも関わらず、保育園でちょっとグズグズだったミーさん。
私に張り付いて、離れようとしませんでした。
「???」
翌日には、ずーーーっと楽しみにしていた、川遊びを控えており・・・
その日は家族全員で車で出勤してた我が家は、ミーを見送った後の車内で、
「本番に弱い子やけん、明日の川遊び前に熱出したりせんよね~?」
なんて、言ってました。

すると、午後。
まさかの保育園からの電話。
「お母さん、ミーちゃん今38度超えてまして、身体に発疹も出てます。でも、ほんのさっきまでは元気だったんですよー。プールでも普通に泳いでましたし。」
との事。
発疹?なんだ?何を貰ったんだ?

連日の常軌を逸した猛暑の中、昼下がりの退社は非常に辛い!
しかも、バス行ったばっかり・・・
って事で、
「こんな時に使わなくて、いつ金使う!!」
と、訳の分らぬ事を思いながら(笑)、タクシーで保育園に乗り付けました。
職員室に隔離されてたミーは、顔にも既にポツリと赤い発疹が。
身体を見てみると・・・
おやおや・・・
結構、あっという間に広がった感じで赤い発疹がいっぱい。

実は、その日の朝
「かゆーい!」
と言うミーに、トォチャンが患部を診て、
「蚊やろ」
なんて言ってたのです。
後から私も診たのですが、蚊ではなさそうな印象。
でも、何かの虫さされっぽいとは思ったんですよねー。
どうやら、それが発端だったらしく、その赤い奴が身体に広がったらしい。
ん~・・・怪しい。
これは、ちょっと怪しい。
発疹と聞いた時点で、完全予約制の方の小児科へアポ取っておいたので、再びタクシー乗りつけて到着。
電話で、
「保育園からの連絡で、熱が38度台、赤い発疹があるとの事で、伝染病の可能性があります。」
と、伝えておいたところ、最初から伝染病患者専用ルームへ通されました。
先生が来て、発疹を診るなり、
「水疱瘡だと思いますね。予防注射は?」
ええ、もちろんしております。
「予防注射してると、典型的な水泡にならない事もあるけど、水疱瘡で間違いないでしょう。」
との事。
ありゃりゃ~・・・・
「予防接種してるから、そんなに酷くはならないと思いますが、飲み薬は飲んでおいた方が良いでしょう。金曜にもう一度診せに来て下さい。それまでは保育園も行かない様に。」
との事で、塗り薬と、飲み薬を処方されました。
会計も、隔離部屋の中。
薬も、院外処方なのに、隔離部屋の中まで持って来て頂き、VIP待遇のまま診察終了となりました。
そこまでされると、
「はて?バスで帰って良いのか?」
と、思い、先生へ聞いてみると、
「大人はもう抗体持ってるから、熱が無ければ買い物とかも普通に行って良いですよ。ただし、小さい子との接触は控えて下さい」
との事でした。
そうなのか。

保育園では38度と聞いていた体温も、病院では平熱。
ミー本人も鼻歌が出る程度に元気(笑)。
なので、バスで帰る事にしました。

その夜が、おそらくミーの水疱瘡のピークだった様です。
それでも普通に、デザートのぶどうまで食べてますが(笑)。
c0182782_1546257.jpg
c0182782_15464244.jpg

少し赤い発疹は増えましたが、既に投薬を開始した為それ以上増える事もなく、私達の時代から全く変わってない、白い塗り薬を発疹一個一個に塗る訳ですが、数もそれ程多くなかったので、割と楽でした。


明けて水曜日。
ホントは、仕事の方も今週いっぱいは凄く忙しいはずだったのに、申し訳ない事に急きょスタッフを変更してもらい、思いがけず連休となってしまいました。
休みとは言えねぇ~・・・・
とにかく暑いからね~・・・・
仕事に行った方が、日中は涼しくて良いんだけどね(笑)。
ミーも、37~8度辺りを行ったり来たりな感じで、なんとなく気分不良なのか、ちょっとグダグダ。
一日中、ゴロゴロして過ごしました。



木曜日。
最初に出来た発疹は、やや水泡状まで大きくなってたんですが、それも枯れ始め、かさぶたになり始めてました。
早いな(笑)。
この日は、もう熱もなく、元気なくせにDVDを見たいが為に、私の買い物には同行せず、家で留守番してプリキュア三昧の日でした(笑)。



そして、本日金曜日。
朝9時の予約で病院へ。
発疹の様子を診て、
「うん。もう大丈夫ですね。保育園も良いですよ。今日からでも。」
え?今日からでも?(笑)
そうなんだ(笑)。
まあ、今日までは休み貰ったので、ほんじゃまぁ買い物にでも行きますか(笑)。
そんな感じで、あっという間に駆け抜けた、ミーの水疱瘡でした。
軽くて幸いだったのですが、ただ一つ残念なのは、ホントに楽しみにしてた川遊びに行けなかった事。
ミーにしては珍しく自分から何度も、
「ミーね、もうすぐ川遊びに行く!7にちよ!」
と、トォチャンに言ってた位、楽しみだったのに。
ちょっと可哀相なので、元気になったらトォチャンにどっか連れて行って貰おうね!


そんな訳で、まったくの健常体になったミー。
ショッピングモールでちょいと遊び、お昼をしっかり食べて帰宅して参りました。
いやぁ、それにしても暑い!
バス待ってるだけで、熱中症になりそう。
この暑さが、お盆明けまで続くとか。
死ぬわ、まぢで・・・
病み上がりをあまり連れまわすのもイカンと思い、早々に帰宅しましたが、どちらかと言うと、バテてたのはカァチャンだった様です。
現在、ミーはここまで元気です(笑)
c0182782_154527.jpg
c0182782_15451823.jpg

ブ、ブリッジ?
いつの間に、こんな事出来る様になったんだ?私、教えてませんけど?
もうすっかり元気です(笑)。


そんなミーさんの「あっという間の水疱瘡記録」は、以上です。
潜伏期間は2週間らしいので、保育園以外には行ってない頃やし、保育園で貰った来たのは間違いなさそう。
これから蔓延するかしら?
何にせよ、予防接種様様でございました。
色々検索してみても、予防接種してるとその後帯状疱疹にもなりにくいとか。
てかその前に、水疱瘡がヘルペスウィルスだと言う事にビックリでしたが(笑)。
また一つ、雑学知識が増えた母なのでした。


おまけ。
ミーさんの面白語録、最新版。
ぶどうを食べて居た時の事。
指でプチっと潰して中身を出すなり、
「ほら!お子さんが出て来たよ!」
お、お子さん??(爆笑)
「何処でそんな言葉覚えたん?」
「え?テレビよ!」
そうなんだ・・・・
更に、買い物の留守番するに当たり、
「今日はお子さんは居ませんって、言ってね。」
誰にだよ!(笑)
相変わらず、面白い子です。


では、もう少しでお盆。
暑さに負けずに頑張りましょう!




「病気も、色んな経験も、全て保育園で済ませるのね」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-08-09 15:54 | 受診記録 | Comments(4)

歯が欠けたーーーー!

我が家の受難は続く・・・
「難」を受けてるのは、ミーなのか、はたまたカァチャンなのか・・・


ミー、前歯が欠けました!うぉぉぉ~~!!!
c0182782_1848749.jpg

パッと見、良く解りませんが・・・
ズーーーム!
c0182782_18492857.jpg

向かって右。ミーの左の前歯が・・・あ~あ・・・

金曜日の事。
ようやく、1週間の仕事を終え、バァバの洗濯物も回収し、ギリギリで保育園に到着。
いつもの様に、鉄棒に御執心のミーさん。
今週は、同じクラスの女の子が逆上がりが出来た事で、猛烈にやる気を出しており、毎日逆上がりの特訓中。
奇跡的に、一度だけ出来たのですが、その後はなかなか重い尻が上がりません(笑)。
逆上がりに関しては、リーチの有利さよりも、体重の重さの方がハンデになるらしい(笑)。

そんな訳で、今週は大気汚染も基準値を超える毎日だと言うのに、マスクしたまま毎日帰りに特訓。
付き合うカァチャンも、バテバテな訳ですよ。
そんな折。
お友達と笑いながら楽しげにやってたのですが・・・
笑ったままの状態で、鉄棒から降りた時の事。
着地点を読み誤ったのか、まさかの鉄棒で口元を強打。
当然、その瞬間から大泣き。
マスクをしていたので、その時点ではまさか歯が欠けてるとは思っても見なかったカァチャンでした。
ところが、痛くて泣いてるのかと思いきや、
「帰ろう!」
と促す私に対して、
「まだ鉄棒したいもーーーーーん!」
と、泣いている(笑)。
だもんで、怪我は大した事ないと思い込んでいたカァチャンは、そのままグズグズのミーを引きずっての帰宅。
帰宅後も、普通に
「手洗っておいで~」
なんて言って、ミーはミーで、普通に手を洗って、うがいまで済ませてリビングへやって来ました。
でも、何やらいつもと違って、いつまでも泣いている。
「おがぁぁぢゃぁ~~~ん!」
と、しがみ付いて来る。
「??」
で、涙をぬぐってやりながら、顔を良く見てみると・・・
「あら???歯が欠けとぉやん!!」
まぢかーーーーー??

欠けてる所は、僅かだったので、大丈夫かと思ったんですが、なかなか泣きやまない。
しかも、患部を確認しようにも、ミーが頑なに拒絶するので、どの程度なのかが把握出来ない。
本人は、
「歯がグラグラするーーー」
と言っておる。
いや、グラグラはまずいやろっ!
って事で、ひとまずネットで検索。
すると、「打撲の衝撃で神経をやられてる可能性があるので、神経が死んでる場合は、神経を抜く処置をしなければならない」的な記事が目に付く。
いかん!これは病院だ!
と、流石に口腔領域には知識が無い私は、ネットの情報から受診を決断。
トォチャンが通ってた歯医者が夜もやってる事を思い出し、取りあえず電話してみました。
すると、子供には良くある事なのか、受付嬢が「緊急」と判断したらしく、すぐに診て貰える事になりました。

小児歯科もやってるその病院は、流石に子供の扱いにも慣れていて、フッ素塗布に一度行っただけのミーは、かなり萎縮しておったのですが、どうにかこうにかレントゲンや前処置を大人しく受ける事が出来ました。
やはり、ネットで調べた通り、神経まで行ってる場合は、神経を抜かなければならないとの事で、歯科衛生士さんと思われる女性→ドクターと同じ説明がありました。
あ~あ・・・長引くかなぁ・・・

その日は、グラつきを抑える為、隣接する歯と接着剤で固定し、抗生剤と痛み止めを処方して貰って帰宅しました。
帰宅したのは、既に9時近く。
いやはや・・・もう疲れたよ。
ぶつけた直後のショックや痛みが少し和らいで来たらしく、痛い歯を避けてうどんを普通に食してたミーさん。
どんな時でも食べるよね~(笑)。
固定したまま、様子見となりました。

そして、本日日曜日。
昼間の予約で受診です。
その後、特に痛みが続く訳でもなく、食べる時も欠けた歯に食べ物が当たっても平気になって来てる様でした。
その旨、ドクターも確認し、今の時点では、どうやら神経は大丈夫そうとの事。
このまま1週間程固定して、様子を見て行くと言うお話でした。
で、その間に、小児歯科の虫歯予防として、奥歯に樹脂?をコーティングする方法を提案され、上下左右の奥歯2本ずつをコーティングして行く事になりました。
結局、なんだかんだで通院です。やれやれ・・・
まぁ、例え乳歯とは言え、神経処置をしなくて済めば、それに越した事は無い訳で。
これまで、虫歯にだけは細心の注意を払って来ており、お陰でまだ虫歯は一本も無い状態だったのに、まさかの外傷ってのは、カァチャンもビックリでしたが。
欠けた程度で済めば良いなぁ、と思うのでありました。

ところで。
ミーの前歯のレントゲンを撮ったのですが、まさかの再撮。
ねぇねぇ、今、大人の撮影条件で撮影したやろ??と、心の中で突っ込む私。
レントゲンに関しては、ついつい職業目線です(笑)。←一番嫌な保護者(笑)
出来上がった写真には、今生えて居る歯の下に、既に永久歯がスタンバイしており、
「ああ、大人になって行くんだねぇ・・・」
と、しみじみ。←視点、ズレてる(笑)

それから。
後から解ったのですが。
強打した時にはめていた、マスク。←対PM2.5用の不織布5層構造。
ミーの歯と、鉄棒の間に挟まれて、歯で2か所に穴が開いてました。
ミーの歯には、鉄棒の錆と思われる茶色いモノが前歯二本に付着しており、結構な衝撃があった事が、後から解りました。
笑ってて、口が開いてたから歯で済んだと思うべき?
多分、口が閉じて居たら、唇切って流血沙汰だったでしょうねぇ。
そうなると、外科か?
どっちにしても、通院は免れなかった様です。
いやはや、お転婆にも困ったモノです。


いやぁ、それにしても。
保育園に送る→出勤→退社→バァバの病院→お迎え→歯医者→帰宅→家事・育児
いや、もう無理やろ!
こんな時に限って、トォチャン出張やし。ちっ!
まぁ、ボヤいても仕方ないんで、目の前の事をやっつけて行くしか無い訳ですが。
そんな折、バァバもようやく来週火曜が手術となりました。いや、忙しいなぁ、あたし・・・
取りあえず・・・飲むか!(笑)


そんな大忙しの我が家です。
皆様も、新しい一週間、頑張って行きましょーーー!


おまけ。
ひとしきり、パーラービーズに熱中してたミーですが、流石に少し飽きたらしい。
ので、新たな挑戦。
c0182782_19232161.jpg

リリアン!(笑)
流石に、これはまだ無理やろ!と、思って教えてみましたが、まぁ、目が飛んでたり、針から目が落ちたりと、結構苦労はしてますが、やり方は解ったらしく、すこーーーーしずつですが、進んでおります。
なかなかあなどれないな、4歳児。
お転婆と女子らしい手芸、両刀で成長中(笑)。




「目立たない程度で良かったねー」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-05-26 19:35 | 受診記録 | Comments(8)

大分から帰った翌日から、当然仕事。
流石に疲れが取れる年齢でもない親二人は、ボンヤリと出勤(笑)。
「今日は早く帰って寝よう!」
と、朝から心に決める程、「もう少し寝てたい」気分だった訳です。

ところが・・・

午後。
職場で携帯が鳴りました。
一瞬、保育園からかと思いましたが、発信元はバァバ。
出てみると、
「今ね、自転車同士でぶつかって、救急車に乗ってる所」
と。
はぁ????
そこで、救急隊の方が電話に出て、現在向かう予定の病院名を告げられ、
「この後連絡が無ければ、そこへ入院だと思って下さい。」
との事。
どうやら、足を骨折してるらしいとの事。

ひとまずトォチャンに連絡し、ミーのお迎えの算段などを整え、病院へ連絡すると、どうやら「大腿骨頸部骨折」で、入院との事。
入院の用意を整えてから行く事に。

病院へ着くと、足を牽引固定されたバァバが寝てました。
最近、かなり記憶が怪しいバァバから、なんとか事情を聞きだすと・・・
細い路地を自転車を押して歩いており、路地から出た所に横から来た自転車に突っ込まれてそのまま転んだらしい。
そして、タチが悪いのはそこから。
40~50代の女性だったらしいのですが、
「大丈夫ですか?急いでますので、失礼します」
と言い残し、倒れてるバァバを起こす事もなく立ち去ったらしい。何て奴!
その後、通りすがりの男性が親切に声を掛けてくれたらしいのですが、バァバったら!そのまま自転車押して家まで帰ったのだそう。
で、そこで我慢が出来ず、救急車を呼んだのだとか。
お陰で、事情聴取に来た警官も、事故現場=救急車が乗せた場所と勘違いし、詳しい事情がハッキリするまで、大変だったみたいです。

軽車両とは言え、車両事故扱いとなり、現場には目撃情報を募る立て看板まで出てますが、まぁ相手が見つかる事はないでしょう。
5月7日の14時過ぎ、吉塚駅東口付近で、老婆が自転車ごとひっくり返ってるのを見かけた方(笑)、こちらにコメント下さいませ(笑)。

そんな訳で、バァバは股関節の人工関節置換術適応となり、現在手術待ち。
所が、血糖値が高いらしく、こちらが落ち着くまでは手術出来ないとの事で、ずーーーっとベッドで寝た切り状態となっております。
私も、丁度仕事が繁忙期に入ったばかりで、まるで休みが無く、洗濯物の回収&補充程度しか顔を出せない日々。

更に!
そんな感じで過ごしてた木曜日の事。
この日は休みになったので、午後からバァバの所へ行きました。
そのほんの2時間位の間。
私は、ナント携帯を家に忘れておりまして・・・
保育園から捜索願が・・・(笑)
携帯→出ない→職場へ電話→今日は別の場所へ出勤→職場からもメール&着信多数(笑)
とにかく、2時間で沢山の人から探されてた私。
その理由は、ミーの発熱でした。
朝は元気だったんだよー!
お昼寝から起きてから、急に39度超えだったそうで。
いつもより早めに迎えに行くと、沢山の先生から、
「ああーーーー!お母さーーーん!」
と出迎えられ(笑)、デコに冷えピタ貼ったミーが走って来ました。
あらら・・・・

そのまま病院へ行くと、インフルエンザのB型が流行ってるとの事で、翌日再診の上、インフルの検査となりました。
その夜は40度に達したミーのお熱。
座薬とアイスノンで過ごしました。

翌日、朝一で病院へ行くも、インフルはマイナス。
更に、投薬も無しと言われ、高熱のまま帰宅。
熱は相変わらず40度近くをウロウロ。
この日は金曜日。
週末が来るのに、このままで良いの???と思いつつ、就寝。

土曜日。
熱、相変わらず。
意を決して、病院を変えてみました。
ここでは、風邪の見立て。
ようやく抗生剤が出ました。
2回投薬した頃、ストンと熱が下がりました。

日曜日、ほぼ平熱でお目覚め。
おお、良かったー!
その日は元気に過ごし、夜になりました。
入浴後。
あれ???
身体に赤い発疹が沢山。
「え?まさか風疹??」
明日からまた一週間仕事。
保育園に行けないと大変!
って事で、またまた車で今度は急患センターへ!
まぁ、ここはいつ行っても凄い待ち時間・・・
発疹が出てるので、ミーだけ隔離されて待つ事1時間以上。
ようやく診て貰いましたが、
「う~ん・・・人にうつる様なモノではなさそう。どっちかと言うと、乾燥してる所に出てる感じ?」
みたいに言われ、
「じゃ、保育園には行って良いですね?」
と、何度も念を押し(←ここ大事)、「OK」を貰って帰宅しました。

そして、月曜日。
発疹だらけのまま登園。
先生にも、これまでの経過をお話し、そのまま置いて仕事へ。

職場で、経過を話してると・・・
幼児を持つママさんスタッフから
「それ、突発性発疹じゃない?」
と、言われ・・・
「あーーーーーー!!!」
と、叫ぶ私(笑)。
そう言えば、ミーやってない!
でも、職場のネットで調べれば調べる程、4歳のミーは除外される病気。
何故なら、「多くは乳児~2歳ぐらいまで」に罹り、それ以上になると、感染しても殆ど発病しない!って(笑)
ところが、細かい症状を良く比べてみると、2~3日続く高熱→下痢→解熱→体幹部~顔に広がる赤い発疹と、全て酷似しており、「稀」なケースである4歳になってからの罹患だったと思われ・・・(笑)
結局、週末だけで3名の小児科医に診て貰った訳ですが、ミーの4歳と言う年齢が邪魔をしてか、誰1人その病名の可能性を告げたドクターはいませんでした。
でも、その後の経過も「発疹は2~3日で消える」の通り、すっかり綺麗になり、現在は元気そのものです。
いやはや・・・・


そんな訳で、連休明け、疲れも取れぬまま、ドッタンバッタンの1週間でありました。
まずはミーが元気になって良かった、良かった。
バァバの事は、これから色々大変ですが、今考えても仕方ないので、考えなーーーいっと♪(笑)



そんなミーさんの今週末の御執心は、こちら。
c0182782_12113564.jpg
c0182782_12115637.jpg
c0182782_12121676.jpg

パーラービーズ!
随分前に買っておいたんですが、散らかりそうだし、私の手が要りそうだし。
なんとなく出しそびれてたモノ。
ところが、ひーよちゃんがやってる様子がブログにアップされてるのを見て、
「そろそろ出来るのかも・・・」
と出してみると・・・
まぁ、ハマるハマる!
まるで職人です(笑)。
週末は、寝ても覚めても
「ビーズやって良い?」
と。
カァチャンが作ったのやら、サンプルの写真やら見ながら、意外にも上手に出来るのです。
しめしめ・・・良いモノを与えたぞ(笑)。
お陰で、この記事がアップ出来たと言う次第。
集中力、大したものです(笑)。


そんなドタバタ我が家ですが、今週も頑張りますです。
皆様も、新しい1週間、頑張りましょーー!



「意外と職人向きかも(笑)」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-05-19 12:15 | 受診記録 | Comments(12)

また熱が出たー

今年の桜は、随分とせっかちだねー。
去年は、ミーの入園式の日に満開だった園庭の桜も、既に5分咲き位?
入園式の頃は、散ってるだろうなぁ。

この所、毎日卒園式の練習をしてるらしい、ミーさん。
式で歌う歌を大声で歌ってみたり、みんなで言う「お別れの言葉」的な奴を大声で言ってみたり。
何かと張り切っておりました。
ところが・・・
金曜の夜辺りから、37度辺りをウロウロ。
先週、ガッツリとやって来た黄砂とPM2.5で、すっかり喘息状態のカァチャンに比べると、今回はミーは元気だなぁ、なんて思ってた矢先、やはり咳と、きったない鼻水が出始めました。
いつもよりは軽そうだし、週末は大気汚染もさほど気にならなかったし、放置!(笑)
それでも、熱っぽいのにわざわざ遠出する気にもならず、ダラっと過ごしてた土曜日でした。

明けて、日曜。
私は、予約していた子宮がん検診を受けに、ショッピングモールへ。
そうなんです。
住民健診をショッピングモールでやるとのお知らせを頂き、他の項目は何だかんだで、あちこちで済ませたので、約4年振りになってしまう「子宮がん検診」だけ受けに行く事にしてました。
すぐ終わると思ってたので、私1人で行くつもりだったのですが、トォチャンとミーも一緒に行って、モール内で待ってるとの事だったので、一緒に出発。
ミーとトォチャンはオモチャを物色に行きました。

案の定、時間指定の予約だったので、あっという間に検診は終わり、オモチャ屋さんで合流。
すると・・・
どういう風の吹きまわしか、トォチャンが何やらミーに買ってやると言う・・・で、トォチャンはその時、プリキュアのパズルを持っていました。
でも、話を聞いてみると、
「スマホの奴(ラブリーコミューンって言う、今のプリキュアの変身グッズね)でも良いって言うけど、反応薄いっちゃん。」
との事。
あれ?そうなん?
前回は、随分喰いついてたのに・・・・
てか、トォチャン、随分太っ腹ぢゃないかっ!
と、思ってたんですが、何の事はない。夕方、自分がパチンコに行きたいが為でした。まったく・・・(笑)

で、丁度その頃。
「れーさん!」
と、突然声を掛けられまして。
で、私も、何も考えず
「はいはい?!」
って、随分軽く返事をしたものの・・・ハテ?あれ?知らんな・・・なんて思ってまして(笑)。
それもそのはず。
こちらにコメントを下さるユメさんだったのです。
家が近い事も、生活圏が同じな事も知ってて、ましてや子供同士が同じ年なので、いつかどこかで会えるだろうとは思ってましたが、遂にその時が!
いや、ビックリ。
しかも、お父さんがミーに気付いたのだとか。すごーーい!
こんな事もあるんだー!
やっぱり、ジャージにスッピンで出歩いてはいけないって事だわ。←当たり前(笑)
そんな事情を全く知らないトォチャンは、私が居ない間に既にちょっと遭遇して居たらしいのですが、多分保育園のお友達親子ぐらいに思ってたみたいで、
「いや、会った事ないよ。今日初めて会った人よ。」
って言ったら、顔に「??」って出てました(笑)。
そりゃ、そうだ。何のこっちゃらだ(笑)。
SYO君、病み上がりだとかで、ちょっと調子悪そうでしたが、また時間があったらゆっくり遊びたいですねー。

で。
この頃までは、まだ普通だったミーなのですが・・・
この後、結局、パズルにするのか、プリキュアのお着替えセット(紙の奴ね)にするのか、ラブリーコミューンにするのかも、全く決める気配が無く・・・
しかも、声もどんどん小さくなり、ボソボソと何か言ってるけど、聞きとれず。
あれ?こりゃ、具合悪いんか?
そう思った頃に、
「きつーい・・・」
と言いだし、挙句、歩くのも拒否。あれあれ・・・
てな訳で、せっかくのチャンスだった、ラブリーコミューンゲットも見向きもせず、早々に撤収する事に。
この直前、職場の常勤の方からメールで、
「子供が熱を出したので、もし良かったら、明日は終日勤務でも良いですか?」
と、聞かれ、
「大丈夫ですよ~♪」
なんて軽く返事してた私。
こりゃイカン!
即座にもう一度メールを入れ、
「我が家も明日怪しい」
事をお伝えしたと言う次第。
この時のミーのお熱、37.4度。微妙~。

そして夕方。
トォチャンがパチンコに行ってる間に、どんどん熱は上がって行き、やはり38度近くに。ああ・・・明日の仕事・・・

って事で、作戦会議。
実は今、トォチャンが夜間作業の期間に入ってまして。
月曜は午後出勤で良いと言うので、取りあえず、私は午前勤務にしてもらい、その間トォチャンが病院に連れて行って、私の職場付近でミーの受け渡しって算段になりました。
さぁ!トォチャン、初めての小児科受診の保護者です(笑)。
「これは何?」
「医療証」
駄目だなぁ、4歳児の父!知らな過ぎだぜ!!(笑)

今朝の体温は、37度ちょい。
高くもないけど、平熱でもない。そんな感じ。
本人は、元気。
でも、これで保育園に預けると、また一時間位で呼び戻される可能性大なので、ここはトォチャンに頑張って貰う事に。
ところが・・・
病院、かなり混んでたらしい。
私が仕事を終えた頃に、ようやく受診終了だったらしく、私が猛ダッシュで帰宅する事に。
トォチャンが3人分のお弁当を買って、家で待ってました。
ミーは、何だか顔が赤いんだけど、恐ろしい勢いで、まさかの量を平らげ(笑)、何やらハイテンション。
後から聞いてみると、どうやらトォチャンと二人で受診した事が、実は結構楽しかったらしい(笑)。
そうだよね。
いつもカァチャンと二人ばっかりだから、きっと新鮮だったんだよね。
カァチャンもね、
「薬代は、『お代は要りません』って言われた」
って言うトォチャンに、実は大ウケだったんだけどね。
やけん、医療証出したら、無料って!!(笑)
ま、何しろ「初めて」なので、知らんで当然なんやけど、トォチャンも「4歳児の父親絶賛体験中!」って感じです(笑)。

その後も、何やらハイな状態が続いていたミーですが、夕方には38度を超えてしまい、グッタリとして寝てしまいました。
やはり、保育園に行かなくて正解と言う所。
それでも、数時間寝た後は、自分で起きて来て、しっかりと夕飯を平らげました(笑)。
まぁ、これだけ食欲があるなら、大丈夫でしょう。
今も、38度超えてるみたいですが、しっかり眠っております。
c0182782_1244121.jpg

張り切っていた卒園式は明日なのですが・・・ちょっと無理そうだなぁ。
カァチャンは、今週の仕事は結構ゆとりがあるので、ミーにじっくり付き合うと致します。
早く平熱になります様に!

今日は、春の嵐が吹き荒れた様ですねぇ。
なんだか、ホント、気候に翻弄されてるここ数年。
地球に優しく生きたいわぁ。

インフルも再燃してるとか。
皆様も、ご自愛くださいませ。
では、1週間、頑張りましょーー!



「一緒に住んで無かった分、これからどんどん『トォチャン経験』してもらわんとねー」と思った方、是非ポチッ!っと!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2013-03-19 01:25 | 受診記録 | Comments(4)

インフルエンザ予防接種

いやぁ、寒くなりました!
そして、またこの季節がやって参りました。
そう!インフルエンザの予防接種。
何処で打とうか迷いましたが、予防接種だけなので以前からお世話になってるちょっと遠い所へ行く事に。
いつも予約の電話を入れると、だいたい2週間待ちぐらいなので、今回もそのつもりで電話したら、
「明日開いてます。」
と言われ、あらビックリ。
しかも、仕事終わりの夕方で間に合う時間だったので、早速行って来ました。

前日。
「ミー、明日は注射だから。頑張れるよね!」
「いやだーーーー!チックンは嫌ぁ~~~!!!痛いの、いやーーーーー!」
おやおや?
まさかの全力拒否。
それでも、
「病気にならない為の注射だよ。病気になったら、もっと痛いし、きついよ。」
だの、
「よし、じゃぁおりこうさんやったら、何か食べたいもの買ってあげちゃおうかなぁ。」
だの、あの手この手で、説得するもイマイチ納得行かない様子。

そして、仕事が終わりお迎えへ。
「ミー、今日は何の日やった?」
「んーと、じゅういちがつ!」
「いや、そうでなくて?」
「え??」
「今日は、注射の日ー!」
ちょうどその時、お迎え時間が一緒になってた同じクラスのお友達も、
「あら?うちも今日注射よー!」
って事で、盛り上がり、嫌がる子供達を二人の大人が必死で盛り上げます(笑)。
「よし、じゃー明日、どっちがおりこうさんに我慢出来たか楽しみやね~!」
的な事を言って、病院へ出発。

以前の様に、駐輪場で泣いたりとかしないんですけどねー。
せっかく前回は泣かずにパーフェクトだったんですが、やはり知能は発達してるんですよねー。
痛いものは、痛い!嫌なものは、嫌!
ま、そりゃそうか(笑)。

さて、名前を呼ばれ・・・
いつもの無表情な先生に、
「こんにちは~」
上手に言えました。
「よし、注射やねー。注射終わったら、シールあげるよ。プリキュアとこびとずかんどっちが良い?」
おや?新ネタ投入ですね、先生!(笑)
ミー、当然
「プリキュア!」
即答(笑)。
で、聴診や喉のチェックは大人しく順調に進んだのですが・・・
「じゃ、今日は左に。」
と言われ、左手をスタンバイした瞬間、
「痛いの、嫌ーーーー!!!注射、嫌ーーーー!」
と、暴れるミーさん。をいをい・・・
結局、大人3人掛かりで押さえつけて、それでも叫んでるミーにブッスリ!
「いたーーーーい!」
で、液注入。
「いたーーーーーーーーーーーーい!!」
身体が大きいので、声も大きいミーさん。
待ち合い室の子供達を恐怖のどん底に落とし入れて、注射終了(笑)。
泣きながらシールを受け取り、涙目で
「ありがとう」
と、言って診察室から退場。
やれやれでした(笑)。

この病院は、毎年打ってる場合は3歳以上の子は一回接種で良いそうなので、助かりましたー。経済的に。→え?そこ?(笑)
ミー、今年の予防接種は、これで終了です。


帰り。
ご褒美のキャラメルを頬張るも・・・
c0182782_121726.jpg

気分はアンニュイ(笑)。
帰り道。
自転車の後ろから
「おーしゃしゃんは、白い服着とるとよ。今日のおーしゃしゃん、着てなかったね。」
そう。
保育園では、定期的に内科検診もやってくれてます。
多分、その時の先生は白衣なのでしょう。
ですが、今日の小児科の先生はいつも白衣を着てません。
「ああ、保育園のお医者さんは白いの着てるんだ。ミー、おカァチャンもお仕事の時は白いの着とるとよ。」
「え?おカァチャン、おーしゃしゃんだったの?」
ふはは・・・面白くなって来たなぁ。
会話も高度になって来たよなぁ。
で。
「いや、おカァチャンはお医者さんじゃないけどね。」
と、言って、その先の説明は面倒臭いので、強引に話題を切り替えました。←ずるい大人(笑)

帰宅後。
前回同様、やっぱり絆創膏の所が気になって確認するミー。
c0182782_12221650.jpg

「ここが痛いとよ。」
ん?って、あれ?
こないだの日本脳炎の時は、自分で見れなかったのに、余裕で見れてるーー!
そんな所にビックリするカァチャンなのでした(笑)。
c0182782_12233718.jpg

「ここが痛いとって!」
と、ずっと言い続けておりましたとさ(笑)。



「インフル、あまり流行しないでほしいねー」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
by raycoboo | 2012-11-01 23:27 | 受診記録 | Comments(8)