大号泣

泣いております。
c0182782_23233275.jpg


治まったかなー?と思っても・・・
c0182782_23244153.jpg

また、思い出したかのように、大号泣。
はて、珍しく長い時間泣いておる、この原因は・・・

c0182782_23272356.jpg

このお茶碗。
以前勤めてた職場の方から、出産祝いに頂いた、名前入りの食器セットの一つ。
白ご飯を食べる様になった頃から、ずーーーっと愛用していたものでした。
最近は、「お手伝い大好き」状態で、毎食色々と手伝いたミーさん。
昨夜も、キッチンに来ては、食卓へ運ぶモノが無いかと聞いてくるので、いつもの様に一皿ずつ運ばせていました。
が。
まるでマンガの一コマの様に、ミーが持っていたお茶碗が宙を舞い、着地した瞬間に嫌な音。
私からは見えませんでしたが、同時にミーが泣き叫びだしたので、
「ああ、割れたな・・・」
って感じ。
現場検証(笑)に行くと、見事に真っ二つに割れたお茶碗と、まさかの壁に張り付いた中身のご飯(笑)。
どんな落とし方したんや?
ミーはと言うと・・・
「う”ぁぁぁぁぁぁ~~~~!!!!!ごめんなさーーーーーーーーい!わざとじゃないとーーーーー!ちゃんと気を付けて持って行ってたとにぃーーーーー!お茶碗!!お茶碗!!!!」
もう、半狂乱(笑)。

私としても、わざとじゃないのは当然解ってる事だし、こうなる事も想定内なので、当然叱る気は全くありません。
更に、この「名前入りお茶碗」の販売主旨にも、「『モノは壊れる』と言う事を学習して貰う為にも、いつかは割れてしまう陶器」みたいな事が書いてあり、
「ああ、なるほどね。これも知育の一環なのね」
と、思って使ってましたし。
「ま、仕方ないよねー」
位に思っていたのです。
ところが・・・
ミーにとっては、余程ショックだったらしく、どんなになだめても、全く泣き止む兆しすら見えません。
「仕方ないよ。わざとじゃないんだし。ね?こうやって、落っことしたら、お茶碗は割れるんだよ。今度からは割れない様に気を付けて、大事にすれば良いよ。」
「いやだぁーーーー!このお茶碗が良いーーーー!」
「いや、だってこれはさ、おカァチャンのお仕事の所のおじちゃんが、ミーが生まれておめでとう!ってくれた奴だから、もう売ってないし。」
「いやぁーーー!これが良いもーーーん!おカァチャンのお仕事のおじちゃんに、また頼んで!」
「いやいや、それは無理(苦笑)」

「さ、割れたお茶碗には、バイバイしよう!」
「いやぁーーー!バイバイしないーーーー!捨てたら駄目ぇーーーー!接着剤でくっつけてぇ!」
「いやいや、食べ物入れるから、接着剤は駄目よ。」
「嫌ぁーーーー!捨てないでぇーーー!」
「捨てないで、これどうするの?」
「見とくーー!」
いやいや、見とくって・・・(笑)

「また、新しいの買ってあげるからさ。可愛いの、一緒に買いにく?何が良いかなー?ウサギさん?ネコ?いちごちゃん?」
「いやぁーーー。これが良いーーーー!」
エンドレス・・・やれやれ・・・(笑)

「さ、もう今日は違うお茶碗で我慢しよ!もうご飯食べようよ。」
と、ようやく食卓に付くも・・・
食べ始めてからも、周期的にやって来る号泣。
「悲しぃーーーー!」
悲しぃー!って(笑)
c0182782_23464146.jpg

結局、大好きな「ちびまるこちゃん」も、「サザエさん」も全く見る事もなく、約1時間泣き続けてました。
あまりの長泣きに、なだめる手立てもなくなり、カメラを手にした母でした。←それもどうかしら?(笑)

普段、駄駄をこねて泣いたりとかも殆ど無く、長泣きなんて全くと言って良い程経験した事が無かったので、ちょっと不憫になってしまい、
「ミー、明日お茶碗買って来てあげるよ。何が良いかな?ミーの好きなの買ってあげるよ。」
と、ついつい言ってしまった、甘甘カァチャン(笑)。
ようやく落ち着いた頃に、ミーが口にしたのは
「キティちゃん」
え?キティちゃんなんだ?(笑)
そのチョイスの意外さに、ちょっとビックリし、キャラ物だと高く付くなぁ・・・と、密かに思ったカァチャンでした(笑)。


今朝。
起きていきなり、
「ミー、お茶碗とバイバイする・・・」
と、小声で言うのです。
おやおや・・・朝一番でそれを言う程、まだショック引きずってたんだなぁ。
流石に、もう泣きはしなかったけど、テンションも低く、
「それ、見せて」
と、言うので割れたお茶碗を見せてやりました。
「捨てる時、言ってね。バイバイするけん。」
「うん。解った。」
う~む・・・知育食器、恐るべし。
これだけの事を4歳児に言わせられれば、食器のお役目は十分に果たしたと言って良いのでは?
一晩考えて、バイバイすると言ったミーにも、ちょっと感心したのでした。
でも、テンション低くて、保育園に行く時もボンヤリしてたけどね(笑)。

と、言う訳で。
終日勤務なので、帰りには買う時間が無かったカァチャンは、猛烈に忙しかった午前中の勤務の後、わざわざ私服に着替えて外出。
そこはほら、都会でお勤めなので(笑)、一目散にキティちゃんのショップへGO!
そして購入したのが、まさかのこちら↓
c0182782_012095.jpg

「有田焼きキティお茶碗」。九州だなぁ!(笑)
カァチャンとしても、多分、ミーも、もっと可愛らしいキティちゃんのお茶碗を想像してたはずなのですが。
でも、これしか無かったのよねー。
まぁ、一応キティちゃんは付いてるので、ミーも気に入ってくれたみたいでした。良かったー。

大騒ぎの日曜の夜でしたが、この事を忘れずに、これからも物を大事にしてくれると良いなぁ、と思うカァチャンでした。


3月11日の今日。
オフィス街ど真ん中の職場の周りでは、かなりの数の黒い玉の敬弔旗を見かけました。
「もう2年」なのか、「まだ2年」なのか。
それぞれの立場で、全く時間の長さは違うのでしょうが・・・
そして、決して元通りにはならないのでしょうが、少しでも良い環境になって行く様、改めて考えなくてはならない日だと、感じました。


今日の福岡は、久しぶりにマスク無しでも清々しい空気でした。
ミーも、園庭で思う存分遊んだ様です。
こんな当たり前の事が、当たり前でなくなる世の中は、バツーーー!
地球に優しく生きたいモノです。
では皆様、今週も頑張って行きましょーーー!



「お茶碗一つを慈しむ心を皆が持っていれば、地球にも優しかろうに」と思った方、是非ポチッ!と!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yumiumi at 2013-03-12 07:54 x
みーちゃんのお茶碗事件、朝から読んでて私まで泣けてしまいました。
朝からうるうる。でもみーちゃんの優しさにホンワカしましたよ!
大事にしてたんだねー☆
そしてさよならした時の事思うと切なくなりました。。。
うちは子供のだけ割れない食器を使ってるので全く大事にしてくれません(笑)うちも2年生になったら陶器のお茶碗にしようかな?
そして多分うちもキティーちゃん(笑)
もうすぐ卒業式ですね!うちも6年生を送りだして1年生を迎いいれる準備をしてます。出会いと別れの季節を味わってまた一つ成長して欲しいです♪
Commented by るみ at 2013-03-14 22:50 x
ミーちゃん、お茶碗が割れる事を知らなかったんだね。
驚きとショックといろいろ複雑だったんだろうなぁ・・・。
でも、大泣きしながらも、かじりかけのいちご(?)を持ってる所が
なんか、ミーちゃんらしくて、かわいいわぁ。
ウチはもうすでに母が娘のお茶碗わりましたが(笑)
娘は「新しいの、買ってね」とあっさり終わりました・・・。
この差は何なんだ?(笑)

話は変わるんだけど、
ウチ、くもんの国語だけ通わせてるんだけど
自分でしりとりしながらの書き取りがあって
「ま」で始まる言葉を書けという問題に

「おかーさん、マーチ(プリキュアね)を書いてもいい?」
「先生、マーチは知らんから他のにしたら」
娘しばらく沈黙する・・・
「じゃ、マクドナルドは?」
「まぁいいか(いいのか?)・・・」
「おかーさん、ろで始まるのって何?」
「ろ??何で、ろ?」
母、プリントを覗きこむと
まさかの・・・・
「まくろなるろ」
母、大爆笑・・・。
その後「ど」に書き直させ、続きは「どうなつ」になりました。
娘その後も「かえる」を「かいる」とかいておりました・・・

4歳児の書き取り面白いです(笑)


Commented by れー→yumiumiさん at 2013-03-19 00:30 x
そうだねぇ・・・大事に・・・してたかどうかは、良く解らないんだけど。
多分、物心付いた時からずっとそのお茶碗だったので、自分が割ったと言う事実がショックだったのかなぁ?
結構、食卓の上で「ゴトッ!」って落としてたから、なんとなく嫌な音がする様になってて、割れるのも時間の問題だとは思ってたんだけど、見事に逝ってしまわれました(笑)。
まぁでも、良い経験になったのではないかと思ってます。
すぐ忘れるだろうけど(笑)。

小・中・高と、この所毎日の様に、あちこちで巣立ってる様子。
明日はいよいよ保育園の卒園式です。
お天気、荒れないと良いですがねぇ・・・
Commented by れー→るみさん at 2013-03-19 00:35 x
えーー?カレンちゃん、すごーい!しりとりで書きとり出来るんだぁ!
しかも、この時代で「国語」ってのが、渋くて素敵!
結構、回りは「英語」だもん。
でも、やっぱり「母国語」は大事だよね、うん。
しりとり、面白そうだから、今度やらせてみよう(笑)。

母が割る?そんなん、日常茶飯事よ(笑)。
うちも、ミーのマグカップは二度も割ってます。加えて、トォチャンのも私のも。
どんだけマグカップ割れるん?(笑)
でね、別に私が割る分には、ミーもカレンちゃんと変わらんリアクションなのよ。
やっぱり、「自分で」ってのがショックだったみたいねー。
イチゴね(笑)。
ご飯食べてる途中でも、また思い出しては泣いててさ。
この写真の時は、イチゴ食べてる途中だったのよ。食べるか泣くか、どっちかにしろ!って感じだったわよ。

4歳児の空耳は、面白いよね(笑)。
うちも、「はぁ?それ何?何の事?」ってのが、良くあります。
正解を見つける為に、結構頭使ってるので、ボケ防止には良いかもです(笑)。
by raycoboo | 2013-03-11 23:16 | ノンジャンル | Comments(4)